防風通聖散痩せた!ダイエットにお勧め防風通聖散はコレです♪

生漢煎[防風通聖散]は納得のいく満量処方

こんにちは、最新のオススメ “ヘルス&ダイエット情報” をお伝えする「レコメンドスタイル」の横山です。

「防風通聖散痩せた!」……そんな喜びの声が、各口コミサイトから届いています。

今回は、医薬品として効能・効果が認められている、お勧めの防風通聖散をご紹介したいと思います。


◆◇◆ 防風通聖散の基礎知識 ◆◇◆

防風通聖散は、1172年に中国の劉河間(りゅうかかん)によって著された漢方医学史、『宣明論(せんめいろん)』に記された漢方薬です。

「防風」は配合生薬の名前、「通聖」は真っ直ぐに進み、通るという意味、「散」は粉末を指しています。

服用することによって体内の邪気を除き、気血をめぐり、通らせて、身体を良い方向に導いてくれるのです。

どうか、蔵毒証体質……全身に食積、便秘などの邪が存在する状態から、どうぞ立ち直って下さい。


防風通聖散を飲んで痩せたという体験は、多くの人が味わっています。

医薬品として認可されている防風通聖散は、体内に存在する内臓脂肪の燃焼にきわめて効果的であるために、愛飲している人も多い医薬品です。

防風通聖散は漢方薬ですので、即効性はなく徐々にじわじわと効果を発揮していくタイプの医薬品です。

ですので、防風通聖散で痩せたと報告している人の多くは、数週間から1ヶ月単位で服用を続けている場合が大変多いです。

各製薬メーカーが「ナイシトール」などと、親しみやすい独自の名称を与えて販売していうこともあって、防風通聖散とは知らずにのみ続けている人もいますが、漢方薬のために定期的に継続しての服用が重要であることを知っておく必要があります。

そして防風通聖散を続けて痩せることができたら、まず気をつけたいことがあります。

それはダイエットの大敵であるリバウンドです。

その効果の高さから、体重が順調に減っていくものですが、少し気を抜いてしまったり食べる量を増やしてしまったりするなどの油断で体重がもとに戻ってしまう可能性があります。

場合によっては、服用前よりも体重が増えてしまうケースもありますので、注意しなければなりません。

しっかりと食事に気を付け、有酸素運動を併用して行い、防風通聖散だけに頼らない生活を心がけましょう。


さて、防風通聖散は、様々なメーカーから販売されています。

クラシエ 防風通聖散料エキス顆粒(クラシエ薬品)
 15日分 3,000円

ボディケアやヘアケアでお馴染みのクラシエのグループ会社、薬品事業が展開する漢方薬です。


小太郎 新防風通聖散エキス錠(小太郎漢方製薬)
 14日分 3,200円

1929年創業、漢方薬としては老舗の「小太郎漢方製薬会社」が販売しています。


ナイシトール85(小林製薬)
 14日分 2,300円

テレビCMでもお馴染みの「ナイシトール85」。

実は「ナイシトール85」も、防風通聖散から抽出したエキスを、乾燥して錠剤に仕上げたものなんですよ。

体に脂肪がつき過ぎの状態……いわゆる脂肪太りで、特にお腹の脂肪や便秘がちな方に適した漢方のお薬です。


新・ロート防風通聖散錠T(ロート製薬)
 28日分 3,780円

特に、配合生薬の一つ、マオウに着目し、製剤化技術を駆使し、効果成分をより多くエキス中に含むよう改善されています。


防風通聖散 漢方ツムラ(第2類医薬品)(ツムラ)
 32日分 5,500円

ツムラと言えば入浴剤がお馴染みですが、自然と健康を科学する漢方のツムラというキャッチフレーズと共に、漢方にも力を入れてるメーカーです。

◆◇◆ 防風通聖散の効果で痩せた!…リバウンドの心配は? ◆◇◆

防風通聖散の効果で痩せた!…けど、その後のリバウンドを心配する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リバウンドが起こる原因はある程度解明されています。

人間の体は急激に体重が減少すると、カラダ本来の持っている防御反応が働き、「体重が減っている異常事態」というモードに切り替わります。

わかりやすく言うと、栄養が足りないと身体が判断し、エネルギーの放出をなるべく抑えようとするのです。

この作用をホメオスタシス効果といい、ダイエットを長期間行っている人の多くが経験します。

一般的に、ダイエットが「停滞期」に入った時の状態を指し示します。

防風通聖散の服用で順調に内臓脂肪が減っていき、体重もそれに連れて減少していく期間は数週間でストップし、比較的長い期間の停滞に入ります。

防風通聖散で痩せたと安心しても、リバウンドの危険性があるのは、この時期です。

身体がエネルギーの放出を低下させるということは、カロリー消費量が低下することに繋がります。

そのために、この時期に食べすぎたり飲み過ぎたりすると、通常のときよりも身体に脂肪が蓄積しやすくなるのです。

せっかく防風通聖散を服用して内臓脂肪が減っていったのにも関わらず、痩せたからと言ってここで再び大量に食べ物を摂取することはリバウンドへの道へまっしぐらとなってしまいます。

停滞期は食事量の管理を重点的に行う大切な時期なのです。


■防風通聖散の服用だけでなく適切な運動も

もちろん防風通聖散を服用しただけでは、健康的なダイエットとはいえません。

更なる効果を目指し、内臓脂肪を効率よく燃焼させて、健康体重を維持するためには運動との併用がおすすめです。

リバウンドの危険性が高い停滞期にも運動を続けることによって、それを防ぐことが可能となるのです。

内臓脂肪の燃焼に特に効果があるとされるのは有酸素運動です。

有酸素運動とは、一定のリズムで呼吸を伴いながら行う運動のことで、エアロビクスやランニング、ウォーキングなどがその運動に該当します。

効果的に内臓脂肪を減らし、なおかつ健康体重を維持するためには、防風通聖散を服用している間にそのような有酸素運動を積極的に行うことが大切です。

運動の持続時間はウォーキングなどの軽めの運動でしたら1時間以上、ランニングやエアロビクスなどの比較的運動量の激しいものでしたら30分以上の継続で、内臓脂肪が効率的に燃焼され体重減少につなげることができます。

ダイエット開始直後はこの方法で急激に体重が減少しますが、停滞期になったときに諦めてしまい運動を止めてしまってはいけません。

そうすると一気にリバウンドをしてしまい、ダイエット開始以前の体重にあっという間に戻ってしまいます。

防風通聖散の服用も、有酸素運動も、継続することが何よりも重要です。

◆◇◆ お勧めの生漢煎[防風通聖散] ◆◇◆

ダイエットを観点にして品質と値段のバランスを考えた場合、特にお勧めしたいのが、コチラの生漢煎[防風通聖散](第2類医薬品)になります。



全国展開を行っている調剤薬局「アイン薬局」が自社のネット通販で販売している商品ですので、品質の良さに加え、非常にお得感があり、防風通聖散を続けていくには最適ではないでしょうか。

では、その特徴をご説明いたします。


■特徴 その1.
高品質…納得のいく満量処方!

まずは品質の良さという点で、生漢煎[防風通聖散]は原生薬を最大量である27.1g配合しているんです。

この量は、満量処方といって、1日分の最大の処方量になります。

漢方薬の処方は、漢方医学の見地から1日分の生薬の配合バランスが決められています。

・1日分丸々処方されているのが「満量処方」

・半分の量が処方されてる漢方薬は「1/2処方」と呼ばれています。

防風通聖散の優れた力を比べるなら、有効成分量(エキス量)ではなく、使われている原生薬の量をみると良いでしょう。


■特徴 その2.
飲みやすい…独自の技術で圧縮!

原生薬は最大量ですが、他のメーカーに比べて実際に飲む量は少なくなっていて、とっても飲みやすいんです。

調剤薬局だけあって独自の製剤技術を生かし、デンプンなどの添加物の量を極力少なくしているからなんです。

結果的に、満量処方でありながら4,500mgまでの凝縮に成功していますね。

少ないエキス量にすることで、飲みやすい1回1包になっています。


■特徴 その3.
生薬はキッチリ18種類!

脂肪を落とす18種類の生薬が配合されています。

脂肪が溜まるのは、食べ物の栄養が消費できてないことが原因の一つです。

18種類の生薬が代謝を高め、便通を促し、清熱させ、利尿に導いてくれるのです。


・大黄(ダイオウ)

タデ科植物の根茎。

消炎、健胃、下痢として用いられます。


・当帰(トウキ) セリ科のトウキの根。

増血、強壮、鎮痛、鎮静作用のほか、身体を温め、血の滞りを取り去る効果があります。

女性の病気に広く用いられます。


・川きゅう(センキュウ)

セリ科のセンキュウの根。

増血、身体を温める、強壮、鎮静、鎮痛などの効果があって、婦人科の治療に多く持ちいらます。


・石膏(セッコウ)

天然の含水硫酸カルシウム。

白虎ともいいます。

口の渇きを治し、解熱、消炎、鎮静などの効果があり、せき止めにも用いられます。


・芍薬(シャクヤク)

キンポウゲ科のシャクヤクの根。

筋肉の緊張を緩和し、血行を良くする作用があり、鎮痛作用もあります。


・荊芥(ケイガイ)

シソ科のアリタソウの花穂。

発汗、解熱、解毒、止血、化膿を防ぐなどの作用があります。


・桔梗(キキョウ)

キキョウ科のキキョウの根。

排膿、去痰作用があって、胸や喉の痛みを和らげる効果があります。


・生姜(ショウキョウ)

ショウガ科のショウガの生の根茎。

健胃作用が高く、食欲不振、悪心、嘔吐などの治療に用いられます。


・滑石(カッセキ)

天然の鉱物で、含水珪酸マグネシウムが主成分です。

利尿、消炎などの作用があります。


・山梔子(サンシシ)

アカネ科のクチナシの成熟した果実。

梔子(しし)とも言います。

消炎、利尿、鎮痛、鎮痛、鎮静、止血などの効果があります。


・麻黄(マオウ)

マオウ科のマオウの地上茎。

発汗、解熱、鎮痛、鎮咳、去痰、利尿作用があって、漢方では、かぜなどの治療に広く用いられます。

アルカロイドが主成分で、現代医学でも気管支炎、ぜんそくなどの治療に使われます。


・黄ごん(オウゴン)

シソ科のコガネバナの根。

解熱、消炎、鎮吐作用があり、腹痛、吐き気、下痢、食欲不振などの治療に用いられます。


・浜防風(ハマボウフウ)

セリ科のハマボウフウの根、および茎。

「防風通聖散」の名の基となっている生薬です。


・甘草(カンゾウ)

マメ科のカンゾウの根。

急激な痙攣や疼痛、せき、動悸などに効果があり、肝機能の強化、解毒作用、抗アレルギー作用などもあって、漢方ではもっとも広く用いられている生薬です。


・連翹(レンギョウ)

モクセイ科のレンギョウの果実。

消炎、解毒、利尿、排膿の作用があり、各種皮膚病に効果があります。


・白朮(ビャクジュツ)

キク科のオケラの根茎。 健胃、利尿、鎮痛、発汗などの効果があります。


・薄荷(ハッカ)

シソ科ハッカの地上部全草、または葉。

風熱の邪を散らす作用、気を巡らす作用がある。


・硫酸ナトリウム

生薬「芒硝」の代用として含まれています。

一種の緩下剤で、便秘などの治療に用いられます。


注意事項

生漢煎[防風通聖散]は医薬品になります。

ですので、効果が認めれられている漢方薬なのです。

ただしその反面、他の医薬品と一緒に服用する際は、身体に負担になる場合があります。

ですので、以下の要件を満たす方は、必ずお医者さん、薬剤師、または通販サイト販売社に相談して下さい。

1.医師の治療を受けている方。

2.妊婦又は妊娠していると思われる方。

3.体の虚弱な人(体力の衰えている方、体の弱い方)。

4.胃腸が弱く下痢しやすい人。

5.発汗傾向の著しい方。

6.高齢の方。

7.今までに薬などにより発疹・発赤・かゆみなどを起こした ことがある方。

8.むくみ、排尿困難の症状がある方。

9.高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害 の診断を受けた方。

また、、便秘に対しての効果作用が強くあらわれる場合がありますの、他の下剤とは一緒に服用しないで下さいね。


◆◇◆ 只今半額キャンペーン中! ◆◇◆

本当に脂肪を落としたい方に、是非お勧めしたい生漢煎[防風通聖散]

初めてお試しになる方限定なのですが、キャンペーン価格で買うことができますよ♪

半額のお値段……通常価格30日分 7,800円3,900円 で買うことができるんです。

その後も続けたかったら、定期コースも用意されていますので2,600円お得に買えます。

今まで散々悩んでこられた方、どうぞこのチャンスに、是非、[防風通聖散]の実力を試してみてください。


キャンペーンサイト

防風通聖散痩せた!…ダイエットにお勧めの生漢煎[防風通聖散]の公式サイトはコチラへ


■LINK■